DINKS+兄弟ボステリの生活。
東京の下町でよちよち歩き。
by popyiggy
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
検索
最新の記事
仲良く、ね。
at 2011-10-14 18:54
めずらしいぺろぺろ
at 2011-08-21 02:30
舎人公園ドッグラン
at 2011-05-05 20:12
カテゴリ
以前の記事
イギー&ポップ on twitter
エマ家がウロウロ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 30日
ケガのデパートや~
ちょっと昔。それはそれは多彩な技をもつ、人気のお相撲さんが居たわけです。

その人についたあだ名(?)が『技のデパート』。

「デパートには何でもある」っていう。ね。古き良き時代の話です。



ところで。ポップがまた病院送りになりました。

ま、また?今度は何をやったの?
f0161822_201756.jpg


じつは先日。ポップのお散歩を再開して3日目、様子を見てロングリードを着けました。
f0161822_201798.jpg


エマ一人で2頭引きだったため、写真とる余裕もなく。かろうじて撮った↓のポップ。
「痩せたかな」と思っていたが、痛みの所為だったのか?細長くなってるポップ。
f0161822_201731.jpg


帰宅後、いつものように体チェックするも異常なし。ふつうにイギーと戯れるポップ。
しかし、お昼寝を済ませて夜ごはんの後、ポップが左足をびっこひいている!!
床につくのが痛そうに、左足をてんてんっと上げてる。
急いで触って異常を見るも、腫れてもいないし折れてもない様子。痛がる反応なし。鳴きもしない。
ただ、右足に比べて左足を曲げるのを嫌がる。(曲げようとすると力を入れて踏ん張る)

翌日朝いちばんに病院へ。
「じん帯をちょっとねじっちゃったかもね」と言われました。ついでに診ていただいた右目はほぼ完治。
消炎作用のある注射をされ、飲み薬を処方され帰宅。当分お散歩は控えて安静に・・・。


ポップ、あんたこそがケガのデパートだよ。だけど痛いの我慢してよく頑張った。
ケガしたのは散歩の時?部屋で遊んでた時?未だに不明。気づいてやれなくてごめん(←今後の飼い主の課題です)
ゆっくり確実に治していこうね。
f0161822_201743.jpg



f0161822_235161.jpg

[PR]

by popyiggy | 2009-01-30 02:00 | 「犬を飼う」ということ
2009年 01月 28日
家政婦はみた!パピー時代
風邪って、なかなかひかない人がひくと、けっこう大事(おおごと)になるんですよね。

1年に1回も風邪をひかないひょっとして馬鹿なのかと懸念されていたエマ夫が。38度を超す発熱。
取り急ぎ、本日のイギー&ポップはエマが一手に引き受けました。けっこう本気で遊んでくたくたです家狭いのに。
除加湿器がずっと『乾燥注意!湿度30%以下』を指しているので、部屋中の湿気を増やそうと洗濯物も干してみました。あー疲れた・・・。ずぼらなエマは猫村さんにはなれないな。

その後、エマ夫PCにてネットサーフ。(エマ夫了承済み)
ちなみにエマ夫は『僕のものはエマのもの』という逆ジャイアニズム精神の塊です。

ん?デスクトップの背景が・・・・

コレ↓
f0161822_1584957.jpg


んん??知らない写真・・・いつの間に?
とにかく、イギーだけ溺愛は許しまへんで。ポップのはどこよ?
さらにデスクトップの写真フォルダをチェックすると・・・・・出てくる出てくる、デジカメで撮った昔のイギポプ写真。いったいいつの間に撮ったんだ?

データによると、生後2か月弱のイギー。
f0161822_217278.jpg


「呪ってやる・・・!」そんなセリフをあてたくなる。怖っ。
f0161822_2174996.jpg


なぜケージ越しに写真を撮っているかは謎。

あー懐かしい・・・ここに写ってるアイテム、すべて破壊されてもう無いんです。
f0161822_2184263.jpg


おっ、ポップ登場。今では8.6kgあるポップも、この頃は1.2kgのガリガリ君。
f0161822_2194173.jpg


まぁ、このかわいさは、確かに。子犬独特のものだなぁ。
f0161822_2244880.jpg


これはデータによると先月の写真。上の写真と比べて、こんなに大きくなったんだなぁ。
f0161822_2221354.jpg


なんだか、しみじみ。

f0161822_240997.jpg

[PR]

by popyiggy | 2009-01-28 02:44 |
2009年 01月 27日
ケガの弊害
ドッグランで目を怪我してから、はや一週間。
ポップの通院と投薬は続いておりますが、おかげさまで経過は良好。
そろそろ散歩以外の運動も復活させようかと思っております。

が。しかし。思わぬ弊害が出ております。ポップが、餌を食べなくなりました。

ご飯の時間になり、いつもどおり「ハウス→オスワリ→マテ」のコマンド。ここまではOK。
しかし、「ヨシ」と声をかけても、ドッグフードを数粒噛んだかと思うと、口でぽろぽろともてあまし、そっぽを向いてしまうのです。

当初はほんとうに驚きました。ケガのトラウマ?どこか異常でも?いきなりの事態に飼い主おろおろ。
「どうしたのポップ!」「食べたくないの?」「お食べ」等々声をかけ、体や頭を撫で擦り、ドッグフードを手に掬って口元に持っていったりしました。

しかし、その後、思いあたりました。
ケガの診察時に心拍その他診ていただいて体に異常はないはず。嘔吐など、飼い主から見た症状もなし。
ひょっとして、

おぬし、王様待遇に味をしめたな?

躾に関する本や雑誌、ネット情報で見た知識なのですが。
やや甘えたがりで末っ子気質なポップは、いつもと違うエマ達飼い主の気遣いに
ひょっとして「こうしたら構ってもらえる!」と思ってしまったのかも。あくまで推測ですが。

すまんなポップ。我が家はスパルタだ。

犬はあくまで犬。ペットです。もちろん飼い主である人間が主権を握ります。
給餌して15分経っても残っていたら即撤去。

餌の残ったボウルを取り上げると、ポップは「えっ」て顔します。ほんと人間くさい。
予感的中のようです。

ためしにボウルをポップの前に戻すと、すぐに身を乗り出しますがあくまで食べようとする形だけ。
飼い主をちらっと見上げて、「撫でて」とでも期待するような間。無視。はい撤去ー

お留守番させる為にケージに入れるときゅんきゅん鳴いて訴えてましたが、無視。
『ある時に食べないと食いっぱぐれる』ということを分からせてあげないと。トイレご褒美のオヤツ類は食べてるし、一食抜いても死にはしない。

えーゴハンくれないですかー
f0161822_0473146.jpg


空腹のお陰で、夜の食事は完食しました。
だけど、次の日はまた朝ほとんど食べず。同対応をすると夜は完食。

1回では治りませんでしたが、しばらくこの方法で対処していく予定です。



イギーは「カレーは飲み物」タイプ。一回の食事は2,30秒。2頭を足して2で割るとちょうど良いんだけどな。
f0161822_047434.jpg


f0161822_0484137.jpg

[PR]

by popyiggy | 2009-01-27 01:37 | 「犬を飼う」ということ
2009年 01月 23日
何日ぶり散歩
ヘイ、ガーイズ! 部屋の中でベーグルみたく丸まってないで、久しぶりに散歩でも行かない?
もちろん一頭づつねエマの腕が抜けるから
f0161822_19413745.jpg

本日、東京は最高気温15℃。快晴!久しぶりに晴れたので、写真いっぱい撮っちゃいました。
f0161822_1018660.jpg


まずはイギーから。アンタ軽く10kg超えてますわね。Tシャツがワカメちゃん状態。
f0161822_18512735.jpg


イギーは並足時、右手右足が一緒に出ます。早足だと交互になるんだけど。
江戸時代までは日本人もこうやって歩いてたんだっけ?
f0161822_18512740.jpgf0161822_18512752.jpg


おトイレタイム初撮影。この所在なさげな様子がおもしろかわいい。
イギー、壺か花瓶みたい。
f0161822_18512768.jpg


さぁ!ロングリードリベンジよ。グダグダに見えますが、おいかけっこで走り回りました。
50m X 6本くらい走ってくたくたですエマが
f0161822_18512767.jpgf0161822_18512784.jpg


近っ!近いよイギー!しかも悪そう・・・
f0161822_18512720.jpg

呼び戻しも成功率100%。うれしいやらびっくりやら。
f0161822_18512712.jpg


道で会った黒ラブ・ダックス・プードルちゃんをお散歩中の方に、おすすめの躾教室や犬の幼稚園を紹介していただきました。さっそくサイト見てみようっと。



お次はポップ。ちょっと狙って同じTシャツ着せてみました。ポップだとワンピースみたく見える。
f0161822_10182157.jpg


ポップ初階段。ぎこちなく降りてました。こちらもおトイレタイム初撮影。
f0161822_10183416.jpgf0161822_10184790.jpg


ロングリード10mって長いなぁ。写真に撮ると豆粒ですな。
f0161822_10192890.jpgf0161822_10231246.jpg


ポップとおいかけっこ。また 50m X 6本くらい走った。呼び戻しできました!
f0161822_10191158.jpgf0161822_10232188.jpg



エマ的今日のうまくいった一枚。ポップの右目はすっかり治ったようです。
f0161822_10233018.jpg


隅田川をバックに。く、首肉・・・・!
f0161822_10233890.jpg


お散歩2時間 X 2頭。その後、ケージ・トイレの解体&水洗い、洗濯。餌の買い出し。
エマの休日はイギポプに捧げられてます。まぁいいけど。
[PR]

by popyiggy | 2009-01-23 20:20 |
2009年 01月 21日
ケガ経過とキフキフ
ポップの右目、だいぶよくなってきました!
病院の先生にも「おぉ~、いいね」と経過良好と褒められ、あと1回の通院ですみそう。
病院の行き帰り、とくに帰り道、ポップはぴょんぴょん跳ねて走ります。
「何だかびょういんって場所へ行くと痛いのが治るきがする」
なーんて思ってくれてるのかな。

写真ぶれぶれですみません。出血が止まり、白目が白くなってきました。
f0161822_23181688.jpg


イギーも撮ってみた。デジカメのピントの合わせ方が何となく分かってきた(今更!?)
f0161822_23182452.jpg


ところで。エマが生まれて初めて買った昨年末のジャンボ宝くじ。
ちんまりと当たっておりました。こんなにワサワサ買ったのに。プ。

で、そのちまっとした金額を、ちいさなおすそわけとして、動物愛護団体へ寄付してきました。
ネットで寄付先の団体を調べて、選んで、郵便振替にて。

愛護団体が、なんて沢山あるのだろう。その事実にびっくり。

今回調べて初めて知って目からウロコだったのが、あるサイトで見た
『100円の宝くじにお気持ちを込めてくださっても嬉しいのです』
という団体側からの文面。また、
『会社のロッカーからラーメン20食出てきた。スタッフさんの夜食用に寄付しよう』
という一般の方の日記。

なにも恥ずかしくない金額だけが寄付じゃないんだ。
動物愛護団体に対して知識がなかった自分が恥ずかしい。

エマにできることを、やっていこうと思いました。
とりあえず、タケノコのように成長して着れなくなったイギポプの洋服。綺麗に洗濯して送ってみようかしら。
[PR]

by popyiggy | 2009-01-21 23:57 |
2009年 01月 19日
舎人ランでケガその他
舎人公園のドッグランへ行ってきました。日曜ということもあり、犬も人も沢山。
小中型と中大型エリアがありますが、体重を考えて迷わず後者エリアへ。
f0161822_2026496.jpg

前回の教訓として、ランに入った後は洋服を脱がせました。
f0161822_20262169.jpg


しかし、この後ランの滞在時間なんと10分間

なんと、ポップがドッグランで怪我をしてしまったのです。↓以下ちょっと長いです。

---------------------------------------------------------------------------------------
<状況>
ランに入場した後、雰囲気に慣れさせるためリードをつけたまま10mほど歩きました。
寄ってきてくれたわんたん達にお尻嗅ぎ挨拶をしながら、もう大丈夫だろうと思いノーリードに。
当時はラン内に10頭以上居て、中型大型犬エリアのためけっこう手狭な印象。
エマ夫はイギー、エマはポップ監視担当。

他の犬へ挨拶したりボールを咥える様子を眺めていると、ボーダーコリーにしては小さめな子がポップへ近づいてきました。なぜかすぐ地面に寝転んでお腹をみせるポップ。
「おいおいもう降参かい」やや苦笑してみていると、なんだか様子がおかしい。
降参ポーズのポップに対して、マウント姿勢をとってくるボーダーコリー。そのまま3秒間ほど静止。

「あっ、これは、ひょっとしてやばい?」

降参する犬に対してマウント、そして妙な膠着の間。
これはおかしいかも、と嫌な予感に気付いてエマが近寄ろうと一歩踏み出したとき、ボーダーコリーのラッシュが始まりました。
「ガウガウ!ガワワガウ!」吼えながら両足で地面を掘るようにポップの顔をひっかき始めたコリー。無防備で固まったままのポップ。
あまりのことに声が出ませんでした。
そのまま2頭に近づくエマ。周りの飼い主さんも気付いてくれましたが、ボーダーコリーの飼い主さんは来ない。

「この飼い主さんはどこへ?」

ポップの顔に異常がないか視認しつつ頭が混乱していると、「やめなさい!大丈夫ですか?」とボーダーコリーの飼い主さんが来ました。
後で気付きましたが、飼い主さんはご夫婦でいらっしゃっていた様子。
(今だから冷静に言えますが、この飼い主さんの対応の遅れは、
『管理者が(2人も)ご自分の犬から目を離していた』ということだと思います。)

ポップは顔に異常が見えず、その時は「大丈夫です」とボーダーコリーの飼い主さんと別れました。
しかし、走っている様子をみると、何かがおかしい。
(これは本当に感覚的なもので、気付けた自分を自画自賛したいくらいです。)

「ん?ちょっと待ってポップ!」

ポップを引き止めると、走って興奮したためか、右目から出血が。
血は微量ではありますが、目全体を濡らし、瞼の毛まで赤く染まっています。
やはり眼球に異常は見られず、ポップも痛がったり鳴いたりはしません。
瞼の内側(人間でいう、化粧でアイラインをひく場所)が切れているように見えました。

よかった、目は大丈夫だ。安心はしましたが、素人見だと何があるか分からない。
エマは明らかにテンパってました。

近くに居たボクサーの飼い主さんが「さっきのか・・・眼球は大丈夫?」と気にしてくださり、ボーダーコリーの飼い主さんを呼びに行ってくれたようでした。

とにかくラン内は土だらけで、すでにポップも土まみれ。
ボーダーコリーの飼い主さんが「大丈夫ですか・・?」と来ましたが、「いったん外に出ますね」と告げて、大至急エマ夫をよびイギーも連れてランを退場。

ランの外の水道で汚れと血を流し、状況確認。
・眼球に異常なし、ポップの自覚症状(痛がったり鳴いたり)もなし。
・微量だが出血あり。
・右目下瞼の内側が切れているようだ。

これは本当に幸いだったのですが、出血が段々微量になってきました。
イギーとエマ夫だけランに残すことも考えましたが、状態が落ち着いてきたためこのまま全員で帰宅することに。
------------------------------------------------------------------------------------------

おそらく、ランでの犬同士の事故において飼い主同士一番気にかかることだとは思うのですが。今回の場合、

エマ自身が責任をもつということで、相手の飼い主さんの連絡先等は聞きませんでした。

理由としては、
・幸い後遺症を残すような事態ではないと思う。
・病院へ急いで行きたかった。
・相手の飼い主さんにお灸をすえる意味で、心配させたままにしておこう。
・今回の件についてエマ側に落ち度はないのか?本当にそういえるのか?
 (エリア選択等。ポップの単体体重、犬種からすると間違っていたとは思いません。しかし、それ以外に本当に自分達に落ち度はないのか?)

これは賛否両論あると思います。
後遺症を残すような重大な異常がないと判断し、連絡先を聞かないでおこうと判断したのは飼い主であるエマ自身。
『万が一診察して何かあったとしても、相手の飼い主さんを恨まない・後悔しない。』
これだけを決めて、エマ夫とも口頭で確認して、ランを離れました。



帰宅後のポップ。怪我してないほうの目も充血してたので、病院の先生に点眼してもらいました。
f0161822_20264967.jpg


処方されたお薬。こういう時、保険に入っていてよかったな~と思います。
病院の先生やスタッフの方々の、明るくてやさしいお言葉にもいつも救われています。
f0161822_2222468.jpg


ところで。当日じつは偶然にも!
ソフトクレートを購入しており、ポップをそれに入れてランから帰ってきたのです。
本当はイギー用なんだけどね。
ポップに重大な異常がなくて本当によかった。安心した意味も込めてファッション(?)ショー!
f0161822_20403432.jpg


この大きさで、かつイギーが気に入るクレートがなかなか見つからなかったんです。
f0161822_2041035.jpg

イギーが気に入ったようです。自分から入ってます。
f0161822_20411257.jpg

外からみるとこんな感じ。
f0161822_20412518.jpg


その後、2頭とも落ち着いて家でまったりしてます。舎人公園まで2時間歩いたもんね!
f0161822_20471492.jpg


今後のドッグラン参加は、ポップの通院が落ち着いてから話し合う予定。
今回は本当にラッキーだったとしか思えません。
自分なりに出した結論でしたが「これでよかったのか?」等々悶々としてしまい、エマは眠れませんでした。

犬を飼うって、難しいね。
犬というか、もひとつ自分とは違う別の命を預かるって、難しいね。
[PR]

by popyiggy | 2009-01-19 22:37 | 「犬を飼う」ということ
2009年 01月 18日
舎人公園へ行きます!
明日(もう今日か)、舎人公園ドッグランへ行ってきます。
f0161822_113578.jpg


仕事が忙しかった先週の罪滅ぼし。いっぱい遊ぼうねイギーポップ!
練習のためデジカメでぱちり。

予定では徒歩で行きます。奴らを適度に疲れさせるため・・・ふふ・・・・うちから2時間以上かかります
これくらいしないと本当にハイパー。ボステリおそるべし。

あっもうこんな時間!もう寝なくては。とりあえず起きられるといいな(エマが)
すみません、コメントのお返事は後ほど、というか後ほど是非させてください。
[PR]

by popyiggy | 2009-01-18 01:20 |
2009年 01月 15日
しんみり
田舎のエマ父から、エマーネ(エマ姉)に一通の指令メールが届きました。

『来月は母の誕生日。きょうだいで何か祝ってやってくれないか?』

エマ父といえばエマ母ラブ。愛。愛しまくっております。しかしいかんせん、昔の人間。
シャイで、感情表現が不器用で、厳しくて、静かな人。
父から子供達へこんな頼みごとするなんて、珍しいことなのです。

エマ母はちょうど還暦。きっと、父なりに何か母の一番喜ぶことをしてやりたかったのでしょう。
あ、ここ自分で書いてて涙ぐんできた(笑)
父にとって一番嬉しいのは、母の喜びなんだ。
母にとって一番喜ぶことは、私たち子供のことなんだ。

「もー、相変わらず父は母が大好きなんだから~」と笑っちゃうけれど、
家族の誰もそばに居ないことを痛感する時でもありました。しんみり。

ところで、イギー&ポップよ。沖縄で生まれて、遠く離れた東京に生後1か月くらいで居て、これまた離れたペットショップに居て、生後3か月で再会した兄弟だよね。
お互いのこと、覚えてる?
出会えてよかったって、思ってる?
なんだかしんみり。いつもより大きい骨なぞあげてみました(笑)
f0161822_22125481.jpg

「まだですかー」お座りしながらじりじり遠ざかっていくのはどうなんだろう。
f0161822_22125428.jpg

イギーよ、どう?
f0161822_22125439.jpg

ポップ、おいしい?
f0161822_22125559.jpg

お互いくっつく姿に、なぜか涙ぐみそうになったり。
f0161822_22125586.jpg

家族がいるって、幸運なことだよ。お互い長生きしようね。
f0161822_22125534.jpg

[PR]

by popyiggy | 2009-01-15 22:12 |
2009年 01月 12日
バッドボーイズ
ね?イギー。紙の切れ端がお口についてますよ。ポップの残骸が掃除しきれてなかったか。
f0161822_205023.jpg

何かしでかしたらしいポップ。自分から【怒られ姿勢】になるのでバレバレです。
f0161822_20402553.jpg

勝手に怒られ準備中のポップ。イギーはいつもペロペロ舐めて慰めてくれます。
f0161822_20402563.jpg

兄弟仲良きことは美しきかな。うっかり許してしまいそう。
f0161822_20402532.jpg

[PR]

by popyiggy | 2009-01-12 20:40 |
2009年 01月 11日
再びロングリード
先日イギーだけで試したロングリードはこのような結果に終わりました。
今日は2頭で挑戦!

のっけから不穏な空気・・・おいおい、2頭とも離れて離れてー
被写体が画面端に偏るのは、携帯カメラ画面が日光反射で見えないまま撮っているためです。拙くてすみません・・・
f0161822_153480.jpg

ロングリードをもしゃもしゃ食む。
f0161822_153468.jpg

縞々服を着てるのがイギー。紺パーカーがポップ。遠近法でポップがおでぶちゃんに見える(はっ、現実!?)
f0161822_153453.jpg

ポップをエマ夫の元に座らせて、いざ呼び戻し(というか呼び訓練)スタート。
f0161822_153489.jpg

その頃のイギー。一心不乱に何か食んでおる・・
f0161822_153488.jpg

もともと「おいで」はできますが、遠くからこちらへ走ってくる姿を見て感動!(写真撮り忘れ)
「呼び戻し」は結局うまくいかず、芝生むしりまくるイギーを止めさせるためグダグダに。
f0161822_153520.jpg

結局、草の食べすぎでイギーはこの後、道端でけろりともどしちゃいました。
なんでそんなに芝生が好きなんだ!?
f0161822_153559.jpg



つくってみました;-) ランキング参加中です→
[PR]

by popyiggy | 2009-01-11 01:05 |