DINKS+兄弟ボステリの生活。
東京の下町でよちよち歩き。
by popyiggy
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
検索
最新の記事
仲良く、ね。
at 2011-10-14 18:54
めずらしいぺろぺろ
at 2011-08-21 02:30
舎人公園ドッグラン
at 2011-05-05 20:12
カテゴリ
以前の記事
イギー&ポップ on twitter
エマ家がウロウロ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




カテゴリ:つらつらつれづれ( 22 )

2010年 03月 03日
五輪の思い出・ジョニたん最高でした【フィギュア】
偉人の言葉が好きです。弱く流されやすい意志を日々繋ぎとめてくれる。

バンクーバー五輪で、沢山の勇気をもらった。
四年あるいはそれ以上の年月を一瞬で開花させる崇高な時間。
ステッカーを貼り忘れて失格。
開始10秒で終了。
色々なドラマがありました。

男子フィギュアスケートの、米国代表ジョニー・ウェア選手。
今回の五輪でこの人のことを知り、ショート(SP)、フリー(FP)の演技を見て驚いた。
表彰台に乗ってくるかもなと思ったくらい。
(正直、開催国の選手の補正はどうにかならないかと思った。)

この人の競技後のテレビ番組でのインタビューで忘れられない言葉がありました。
今までもっと(本番より)よい演技をしたことがあったのでは?と聞かれて
「当然。いいものもあったし、悪いものもあった。
ただ、周りで色々なことが起きた中であの演技ができたことは、最高だった」


メダル・表彰台・1位を目指している人間がこう言えることが、どんなに難しいことか。
ある意味、こう言えることを目指して私たちは日々生きてる。

ジョニーの言葉に衝撃を受けて、この人に関する動画を色々観ました。
家族と周りの人に愛され、自分を信じている人間の、なんと強いことよ。
競技後に行われた会見においては泣けてくる。

ジョニたんをエキシビションで観たかった。レディー・ガガで踊るのを観たかった。
引退後はファッション業界へ行くのかな。

ジョニーのFPの曲。鳥肌立ちました。大好きな曲。
映画「シティ・オブ・エンジェルス」より "AN ANGEL FALLS" とても編曲してあったけど。
思わず今これ聴きながら書いてます。

フィギュアスケートは曲と演技の融合も見所です。
曲の解釈というか、どこをどのように表現したのかが気になります。
知っている曲ならなおさら。

ジョニたん、あなたの演技はすごかった。
まさかこの曲を使用して男子がフィギュアを踊るとは。
そして完全に曲と一体になる演技とは。
記録より記憶に残った。確実に。「美しい」ですよ。これは美しかった。


そういえばサラだしアラニスだし。カナダでのオリンピックを振り返るのにいいサントラ。
シティ・オブ・エンジェルズ
サントラ アラニス・モリセット ジミ・ヘンドリックス ポーラ・コール ジョン・リー・フッカー サラ・マクラクラン U2
ダブリューイーエー・ジャパン (1998-05-25)
売り上げランキング: 96980




にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]

by popyiggy | 2010-03-03 23:55 | つらつらつれづれ
2010年 03月 01日
バンクーバー五輪終了!
閉会式をテレビで見ていた。

天候に非常に左右された大会ですが、全体的にカナダ人の木訥で、シャイで、人懐こい笑顔が溢れたとても心温まる大会だったと思います。
閉会式でパフォーマンスする有名人を見てもそう思う(笑)
キャサリン・オハラ大好き!
おぉマイケル…マイケルマイケル!(←今回の五輪で初めて涙が溢れた)
やっぱり山岳騎馬警察かっこいい。
やばい。カナダに行きたい。

ショーの後はコンサートがあるんですね。
ニッケルバックとシンプルプラン久しぶりに聴いた。
そして当然のように出てくるアヴリル・ラヴィーン。閉会式で出てくるところが流石です。
日本だと誰になるんだろう・・・
開会式のサラ・マクラクランといい閉会式のアラニス・モリセットといい、雄大な自然のような音楽の広さとスピリチュアルな芯と空気感はカナダという国独自のものだよなあと思う。

観客がしていた赤いミトンの手の平に白いメイプルリーフ。日本も真似したい(笑)

参加されたすべての皆さん、お疲れ様でした。
日本選手の皆さん、勇気をくれてありがとう。
やっぱり五輪って、必要だな。
ついでに言うと「五輪」って超絶ナイスな訳ですな。

日本では間もなく桜が咲きますよ。
f0161822_176408.jpg


にほんブログ村 音楽ブログへ
[PR]

by popyiggy | 2010-03-01 17:06 | つらつらつれづれ
2010年 03月 01日
TOKYO marathon
昨日あいにくの雨でしたが、東京マラソンが行われました。

アスリート系の人が続々とスタート地点へ集まってくるのと、
制限時間ぎりぎりまでゴールを目指すランナー達。
通勤途中&仕事中に、ギリギリギリとうらやましく歯ぎしりしながら見かけました(笑)

気温も下がり、津波の影響もあり。
どうなることかと心配しましたが、無事終えられたようでよかったです。

参加者も年々増える一方、スタッフとして周りで支える人々やシステムも
年々改善されています。
ランナーにも、スタッフにも、周りの一般の人達にも、環境にも。
誰にとっても「一番良い」ものを目指して。志が高い気がします。
参加者の荷物は、音楽フェスのクロークのように各ビニール袋に入れてました。
袋にはasicsのロゴ(笑)アスリートだなぁ。持ち帰って記念にもなりそうだし。

いつか走りたいなぁ。東京マラソン。
いつもの道を、しかも東京の街中を、車を止めて走れるってすごいことだよ!
犬を飼い始めて散歩の大変さ(笑)に気づいてから、欲が出てきました。
参加倍率8倍かー・・・
実際は、途中で紛れ込んで好きなコースだけ走る人が居るそうです(笑)

君たちを連れて走るのはぜったいに無理だと思うよ・・・・
f0161822_9431851.jpg


ところで。
帰宅途中に、足を故障したランナーを多く見かけました。
肉離れか捻挫か。フルマラソンに参加するような人でも、やはり怪我をするようです。
(かなり多いので驚きました)
私はアスリートではないですが、やはり日頃の生活の中での心構えと万全の準備が大事なのだなぁ。
ちょうどオリンピック開催時期だったので、余計にそう思いました。


今日は間もなくバンクーバー五輪の閉会式!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
[PR]

by popyiggy | 2010-03-01 09:55 | つらつらつれづれ
2010年 02月 24日
そろそろ本気ボケ
f0161822_230117.jpg

今日、誕生日でした(私が)
今日会った友達にプレゼント貰って思い出しました。
いや、昨日までは覚えたのですが。
まさか祝ってもらえるとは思ってなくて、一瞬何が起きたのか分からなかった。
祝ってもらえるなんてありがたい。

じいさんや、わしゃいくつになったかのぅ?
そろそろ本気でボケたくなりました(年齢を)
これから2ヶ月間だけ、エマ夫と同い年。

写真は、生後二ヶ月のイギー。3頭身かよ!
[PR]

by popyiggy | 2010-02-24 23:00 | つらつらつれづれ
2010年 02月 24日
いよいよ五輪女子フィギュア
<さらに追記>
安藤選手の曲はモツレクだったのですね。好きな曲。
(モーツァルトのレクイエム)
各演技の間に流れるBGMはどうやって決められてるのだろう。
結構懐かしい曲ばかり(笑)
日本選手の皆さんお疲れ様でした!
フリー演技も悔いのないよう力を出し切ることができるよう応援しています。
――――――――――――――
<追記>
真央ちゃんの得点が発表された後、地震がきたそうです byエマ夫
鈴木選手も全力で応援します。
リバーダンス大好き!
―――――――――――――――
f0161822_12282686.jpg

今20人目まで終わりました。
いよいよ真央ちゃんは22番目!

間に合うように大急ぎで散歩してきました(笑)
犬がめっちゃハカハカしてます。

あぁ~手に汗握る!!
日本選手がんばれ!


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
[PR]

by popyiggy | 2010-02-24 12:28 | つらつらつれづれ
2010年 02月 23日
生後二ヶ月はこんな感じ
f0161822_15375193.jpg

2年前の5月。
今やこのケージでは横になれないほど成長しました。
無事に育ってくれてありがとう。

来月は2歳の誕生日。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
[PR]

by popyiggy | 2010-02-23 15:37 | つらつらつれづれ
2010年 02月 19日
五輪も折り返し戦!
ハリボーのグミ。大好きです。
誕生日プレゼントは『バケツいっぱいのm&mチョコ』か『グミベア』か、というくらい。
f0161822_2333057.jpg



バンクーバー五輪の放映の合間の CM で WiiFit を観るたびに、そうだ wii やらなきゃなぁ、と思う。
すっかり埃をかぶって放置されてます。
スケートに行きたいけれど、今は混んでるんだろうな。女子フィギュアも楽しみです!

固いグミをぶっちぶち噛みちぎりながら TV 観戦中!
噛むのってストレス発散できる。そうか、犬が骨を好きなのってこういう感じなのか。
オリンピックもいよいよ後半戦。飼い主のはしゃぐ様子をあきれ顔で見つめる2頭。
f0161822_23105434.jpg

ちょっと上から目線すぎやしませんか。
f0161822_2311796.jpg



                                                                                 にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
[PR]

by popyiggy | 2010-02-19 23:16 | つらつらつれづれ
2010年 02月 13日
バンクーバー五輪開幕!
追記。【音楽】について。
開会式に、歌手としてサラ・マクラクランが出た!ネリー・ファータドも出た!
そして S.barber の弦楽器のためのアダージョ。
何この流れ・・・・
大好きなんです。大好きなんです。泣くわ。

カナダはすごい歌手を輩出していますよね。
もし日本だとどうなるんだろう。国民的歌手&世界で通用する英語詞とすると宇多田ヒカル?

うおぉぉぉジョニ・ミッチェル!!なにこれ好きすぎる!
----------------------------------------------------------------------------
今まさに、開会式をテレビで観ています。

カナダ国旗を運んできた「山岳騎馬警察」ってかっこいいですね!
カナダ国歌は、アニメ『サウスパーク』で覚えちゃいました(笑)


テレビに熱中する飼い主に、むにむにされるポップ。
f0161822_1133095.jpg



カナダは、トロントへ行ったことがあります。
雄大な自然と、広大な大地。仏語が飛び交い、先住民の歴史がある素晴らしい国です。
このような土地でのびのびと育って競技できるなんて、幸せだなぁ。


夏のオリンピックとは異なり、強豪国の顔ぶれがガラっと変わるのも面白い。
国旗と同じ白地に赤でコーディネイトされる会場もステキ。(日本も国旗は白赤だし!)
先住民の衣装も他の国のユニフォームも、色鮮やかで個性的ですごくすごく好きです!
私も、開会式で選手を迎える側になってずっと踊ってたい(笑)

グルジアの選手のご冥福を祈ります。
どんなにか、この景色をみたかっただろうに。
どの国の選手も、無事に精一杯競技ができることを祈っています。

観る側にとっては、寝不足必至の17日間がスタート。


テレビに夢中になる飼い主に、今日の朝ご飯を2度もらったイギポプ(笑)
エマ夫が与えて二度寝、その後起きたエマがもう一度与えてしまいました。
がっつり食べて気付かなかったよー
f0161822_11362727.jpg





                                                                                                       にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ  
[PR]

by popyiggy | 2010-02-13 11:10 | つらつらつれづれ
2009年 12月 17日
夢を買う 2年目
生まれて初めて宝くじを買った去年。

今年も買ってきたよ!そんなこといわずにポップも祈っててよ~
f0161822_0193463.jpg


有楽町の数寄屋橋にある、西銀座チャンスセンター。
会社帰りにてくてく歩いて行けるのです。

相変わらず長蛇の列の1番&7番窓口。
数時間待ちの人をしり目に、並ばず2番窓口にてゲットだぜ!

袋の色が
=連番
=バラ(だけど必ず末尾は0~9まで)
だって知ってました?

いや~、窓口に来ると、人々のテンション?執念?がビシビシ感じられます。ホントに。
窓口へ近づくにつれ、財布をポケットから出してお金を準備するオーラが、明らかに熱気を帯びてる。

私と同じく、空いている窓口に居たおじさまは、カウンターのおばさまに
「100枚。バラで40で。袋は上から2番目と、○△番目と・・・」と。
くじを積んであるタワーの上から袋を指定して買う人を初めてみました。


つい先日、トト BIG で6億あたった男の人がブログ書いてましたね。証明写真つきで。

ギャンブルは一切やらないのですが(あ、でも宝くじもギャンブルか?)
齢30を超えて悟る。
「私、くじが当たったら○○するんだ~」
「私は×□したい!」
と友達同士でふと話題に出すのが、楽しい(笑)


そっか。夢を買うって、こういうことか。


昨年いくら当たったのかは、ヒミツ。

                           にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ                    
[PR]

by popyiggy | 2009-12-17 00:31 | つらつらつれづれ
2009年 12月 11日
被写体のキモチ
ちょっと前にふと見かけたカメラの CM で。

「トンネルで雨宿りしている女の子を、反対側の壁にいる男の子がカメラで撮って、女の子に軽く睨まれる」

というものがありました。



今時こんなシチュエーションが通るのかと目眩がしました。

代理店とクライアントに対する絶望感と怒り4割。

もやもやとした気持ち6割、そのうち半分は足がすくむ恐怖と、吐き気。


完全に過去のトラウマを呼びおこされました。

カメラって難しいよホント
[PR]

by popyiggy | 2009-12-11 01:55 | つらつらつれづれ