DINKS+兄弟ボステリの生活。
東京の下町でよちよち歩き。
by popyiggy
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
検索
最新の記事
仲良く、ね。
at 2011-10-14 18:54
めずらしいぺろぺろ
at 2011-08-21 02:30
舎人公園ドッグラン
at 2011-05-05 20:12
カテゴリ
以前の記事
イギー&ポップ on twitter
エマ家がウロウロ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




2010年 08月 30日
カルチノイド・内分泌腫瘍のアウェアネスにご協力を!
いきなりですが、エマは、どちらかというとガン家系です。
「どちらかというと」と曖昧な表現をしたのは、一親等以内に癌患者はいないからです。
しかし、父方の祖父は胃がんで亡くなり、祖母は乳がんです(手術により経過良好)。そのうえ、日本国内の死因第一位は、癌。
誰が・いつ罹患してもおかしくないし、エマ自身にはその確率が高いと思っています。

先日の健康診断で、要精密検査にひっかかりました。覚悟していたつもりでも、実際は晴天の霹靂。
精密検査の結果「異常なし」と判断されましたが、経過が遅いゆえに手遅れになりがちなおそれがあり、自分自身で定期的に検査を受けていくつもりです。

今回ブログに書くのは、カルチノイド、内分泌系の腫瘍に対する署名のお願いです。 

f0161822_23543675.jpg


ブログを通じて知り合った、まことさん。
リンクさせていただいている「まこと in サンフランシスコ」の管理人さんです。
まことさんは、とってもキュートでやんちゃ(笑)なダルメシアンのコナーくんとアジリティ&セラピー犬を目指して日々奮闘中!
同じ出身地という親近感もあり、犬のしつけや飼い主としての意識などいつも参考にさせていただいています♪
そのまことさんは、この種類のがんです。

正直言うと「耐えうる人にこそ試練を課すという神よ、あなたは本当に神なのか」と問いたい。(エマはクリスチャンではありませんが)
私自身、がんのおそれありと診断された時の絶望・恐怖・諦め・悲しみと生きることへの本能の摩擦は、耐えがたいものでした。
しかし、まことさんがブログで発信しているのは、そんなマイナスな気持ちではないのです。

私は、自分ががんになったら、何が何でも治したい。完治したい。
私は、まことさんに、何が何でも治ってほしい。完治して欲しい。
私は、がんを罹患している人達に、何が何でも治ってほしい。完治して欲しい。

そのために、できること。
来る11月10日第一回「世界NETアウェアネスの日」に向けて、ネット上で署名をお願いしたいのです。
英語サイトは、コチラ
日本語訳は、まことさんのブログ記事のコチラ。←☆★☆ものすごく明確に分かり易く書かれています★☆★

日本では一般の人に認知度が低いNET(Neuroendocrine Tumor カルチノイド、内分泌系の腫瘍の総称です)。
認知度が低いからこそ制度や治療法が不足し、海外では受けられる治療を国内で受けられずに亡くなる方も居るのです。
日本からの署名を増やすことにより、日本国内での治療・サポート体制を改善できるかもしれないのです。
がんという自分の命に関わる事柄で知らない・出来ないという「恐怖」を減らしたい。

分かりにくい説明でしたらすみません。詳細は、ぜひコチラのまことさんのブログの記事をご覧ください。

今回の署名とか関係なしに、まことさんのブログはお勧めです(笑)私もまことさんみたいに分かり易い文章を書いてみたい・・・・。
f0161822_22575653.jpg


ここまで読んでくださって、ありがとうございました♪
[PR]

by popyiggy | 2010-08-30 23:24 | つらつらつれづれ


<< ご協力感謝。まだまだ継続中!      おくちふくふく >>