DINKS+兄弟ボステリの生活。
東京の下町でよちよち歩き。
by popyiggy
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
検索
最新の記事
仲良く、ね。
at 2011-10-14 18:54
めずらしいぺろぺろ
at 2011-08-21 02:30
舎人公園ドッグラン
at 2011-05-05 20:12
カテゴリ
以前の記事
イギー&ポップ on twitter
エマ家がウロウロ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




2010年 05月 06日
犬のクオリティオブライフ
唐突ですが、エマはチョコレートが大好きです。
帰宅したら、エマ夫が嬉しそうに「冷蔵庫見てみなよ♪」と言うので、見てみました。ら。
ばばーん。
f0161822_2359585.jpg

ふおぉ!?
f0161822_013938.jpg

ふおぉぉぉ!!!?
f0161822_005985.jpg


犬向けのチョコレート・・・じゃなくって。
進化したフィラリア予防薬でした。
なになにこれってどういうこと。すごく美味しそう!パッケージもオシャレ。

エマ夫曰く、いつもの病院へ予防薬を求めに行ったら、これが導入されていたとのこと。
病院の先生から受けた説明によると、
≪メリット≫
・従来の錠剤タイプよりリーズナブル
・嗜好性が高い(国産牛肉使用)
・回虫や鉤虫も駆除しちゃう

≪デメリット≫
・投薬期間が長い(従来6ヶ月→現行8ヶ月)

飼い主的には、今まで月ごとだった費用の一括払いがイタイかな・・・。でも、毎月の再診料代は無くなるし。
(今後は、毎年4月に年一括保険料+狂犬病予防接種+コレで、おそらく10万円近く。)


ほぼおやつですな。これが薬だとは・・・・。
f0161822_013397.jpg



箱の裏面には、投薬日を書けるようになってます。
ちゃんと手持ちのカレンダーに貼るシールもついてます。
f0161822_0131041.jpg


錠剤でもなんでも食べるイギー。
f0161822_0142064.jpg


錠剤は結構吐き出してたポップ。このタイプの薬はありがたい。
f0161822_0144914.jpg



「犬にストレスを与えない」ことと、「人間社会で暮らすことはすでにストレスなのでは?」という
たまごとにわとり系の悩み。
ストレスを避けられぬのなら、できるだけ軽く。あまつさえ美味しくて楽しみなものにしちゃう。
そうできる努力は惜しまずに居たい。

                                                              にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
[PR]

by popyiggy | 2010-05-06 00:27 |


<< 初めて外でボール投げ      今年もランの季節♪ >>