DINKS+兄弟ボステリの生活。
東京の下町でよちよち歩き。
by popyiggy
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
検索
最新の記事
仲良く、ね。
at 2011-10-14 18:54
めずらしいぺろぺろ
at 2011-08-21 02:30
舎人公園ドッグラン
at 2011-05-05 20:12
カテゴリ
以前の記事
イギー&ポップ on twitter
エマ家がウロウロ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




2010年 02月 02日
【映画】ホテル・バディーズ【DVD】ボステリでてるよ!
ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦 スペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント (2009-08-07)
売り上げランキング: 9022

                                                                

ボストンテリアが写っていたので TSUTAYA でジャケ借り(笑)

原作はロイス・ダンカンの HOTEL for dogs
児童文学なのですね。



両親を亡くした姉弟が、里親に内緒で町の廃ホテルに捨て犬達をかくまって・・・
最後はみんな幸せになるお話です。


感想1:ファミリー向けアメリカ映画ってほんと前向きだなぁ。
いつも感心します。嘘くさいとか現実的でないとかも思うけど。
ハチ公物語が原作の HACHI や、映画化という噂の図書館猫も、こういう設定なのですよね。
(周りの人達が立ち直ったり幸せになる描写が入る)
「一見脇役の人々に焦点をあててドラマチックに『国民みな主人公』的見せ場をつくる」
これってけっこういいことだと思う。


感想2:犬好きはしあわせ。
犬がたくさん出てきます。小型犬から大型犬まで数十頭。
みんなよく訓練されています。
ボストンテリアが出る映画を初めて観たので、うれしい。
(演技とはいえボステリなのによく吠える・背骨がひどく湾曲しているのが気になりました)


感想3:人間のキャストもけっこう豪華。
主演の女の子は、ジュリア・ロバーツの姪。
弟役の男の子もいるのに何故彼女だけいつも髪型バッチリで顔アップが多いのか不思議でしたが、
本国ではすでに美少女女優で歌手で有名なのですね。
髪色はブロンドよりもこの映画の方が似合うと思う。

子供たちを見守る大人に、Hotel Rwanda のドン・チードル。今回は犬ホテル(笑)
ドラマ FRIENDS のリサ・クーロドーが懐かしくて一番嬉しかった(笑)

制作総指揮は、犬映画や娯楽映画のベテラン。
犬映画歴代トップ10に入ったらしく、かなり人気だったようです。
ペット愛が溢れているエンドロールに感動しました。


犬を飼い始めてから、犬映画に対する興味が出てきました。
自分の飼ってる犬種が出ている映画は全部観たい!というくらい。
でも、犬親バカにならぬよう、飼っていなかった時の気持ちを忘れぬよう気をつけます!
そう思った映画でした。おすすめです。


                                                               にほんブログ村 映画ブログへ       にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
[PR]

by popyiggy | 2010-02-02 09:41 | 映画


<< 毎月そして通年の費用~犬を飼う...      久々に破壊 >>