DINKS+兄弟ボステリの生活。
東京の下町でよちよち歩き。
by popyiggy
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
検索
最新の記事
仲良く、ね。
at 2011-10-14 18:54
めずらしいぺろぺろ
at 2011-08-21 02:30
舎人公園ドッグラン
at 2011-05-05 20:12
カテゴリ
以前の記事
イギー&ポップ on twitter
エマ家がウロウロ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




2010年 01月 10日
【映画】アバター観てきました
観たのは元日なのですが、感想書くのが遅くなってしまいました。

「毎月1日は映画1000円デーだけど、元日の映画館は空いてるよ♪」
昨年末友達にそう言われて、そういやそうだったなと。
ちょうどエマもエマ夫も休みなので、元日に映画観てきました。

観たのは、『アバター』。




エマの仕事場は、圧倒的に F1層(ある年齢層の女性)が多いです。
映画好きな人も多くて、この映画にも興味ある人がいっぱいいます。

ただ、その人たちに意見を聞くと、みんなそろって
「青い人がなんかキモチワルイ」
という感想でした。(エマもそう)
米国の人は、ハルクグリンチ、はてはシュレックなど、異形の人型には緑色をつかいますよね。
今回はなぜ青だったんだろう。一気におとぎ話ぽくなってしまうから?


エマ自身はキモイと感じるこの映画を観ることになったのは、
エマ夫が好きな要素( CG・3D・上映前にFF13のトレイラーを 3D で上映)があったからです。
まぁ話題の映画ですし、観ておいて損はないだろうと。

「監督ジェームズ・キャメロン」で、すでに予想できることがいくつかあるわけですが。
いやあ、これけっこうすごい(色々な意味で)映画じゃないか。


興行収入や観客動員数はまずおいといて。
これは火の鳥 ヤマト編のパクリかと思うほど。
ヒーローとヒロインは、火の鳥のオグナとカジカでしょ?
2人の出会いのシーンがあまりにもそっっっくり。
使い古された手法というには似すぎていて、驚きました。


そして明らかにインディアンを模しているよね。
監督すごい。よくこれを描こうと思ったな。そしてよく描けたなぁ。それを許容する社会がすごい。
歴史に対する価値観は、日本は真似できない(しなくていい)と思う。
それとも完全に侵略しきっちゃった相手だからこそできるのかしr


あと、ふつうに感想としては、
①3D 上映では、眼鏡かけてる人はダブルメガネに☆
②青い人がどんどん人間ぽくなる
③なんかもういろいろとお約束☆


相変わらず、ネタバレなのか分かりませんが。さらに詳しく書くと、

①ダブルメガネ
3D 技術も進化したのですね~。3D眼鏡は、普通の眼鏡をかけたままで支障ない仕様でした。
エマ夫が眼鏡をかけているので、モギリの人に「眼鏡かけてるんですけど大丈夫ですか?」と聞きました。
「大丈夫ですよ」と答えられた途端、眼鏡を重ねてかけるのが画的に面白すぎて爆笑してしまいました。
(眼鏡が二重という設定がエマのツボでした)
今まで『ダブルメガネ』といえばおぎやはぎのことでしたが、今や 3D 映画を観る人のことですね☆

②異星人が人類に!?
ストーリーが進むにつれ、異星人と人類の触れ合いも進んでいきます。
それに従って、だんだん顔が人間ぽくなってきてないか??
最後のあたりでは、人間基準でヒロインはかわいく、ヒーローはかっこよい顔になってきてたような。
私の心情補正かなぁ??

③お・や・く・そ・く
なぜ、軍隊での横暴上司のトラウマを断ち切るのがキーになるわけ?
(横暴な父親と息子の場合も多いですよね)
なぜ、イケてる若い黒人女性はゾーイという名なの?
(ナオミという名も多いですよね)
なぜ、ヒーローは定住を決めるの?
(寿命は?いつか来るだろう地球へのノスタルジーは?足が健常になるから?)

そしてやはり、音楽はジェームズ・ホーナーでした。
(でもいつもの1オクターブ飛ぶ音形のメロディではありませんでした。)

最後に。きをつけろ!3Dは1000円ではなく1300円だ!

                                                            にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]

by popyiggy | 2010-01-10 21:04 | 映画


<< オレがオレが      順調に今年の目標消化 >>